いやしんぼコーギー

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋が瀬公園漫遊記〜ひっつき虫のその後

<<   作成日時 : 2012/01/10 21:27   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

3連休の中日、秋が瀬公園を漫遊し

”おっ!この毛むくじゃらにくっつけば
種をあっちこっちに運んでいってくれるぜっ!”
(by さくらパパ)

とばかりにひっつき虫をいっぱいつけて、

画像


微妙に毛と一緒にむしられた種達だが、
何の植物か気になったので調べてみた。

正体は、おそらく「イノコズチ」。

調べた先に書いてあったのは・・・
「果実の表面に鉤毛などを持ち、
動物の毛や人間の衣服にひっついて散布される種子があります。
これらの仲間の種子散布形式は「動物散布」と呼ばれます。
これらの植物は、冬になっても種子を散布せず、
茎の先端などにつけたまま、動物が通りかかるのを待ちかまえています。」

さくらはまさにこの「動物散布」の格好のターゲットとなり、
それはもう全身に種を身に纏う結果となってしまったのであった。

しかし、さくらの毛は細くて柔らかいので、
すっかり絡みついてしまい、歩いたくらいでは落ちることはない。

結局、すぐそばで我々にむしられてしまったので、
種としてもかなり不本意な結果となってしまったのではないだろうか。

画像


いや、まだ毛の中にもぐりこんでる種がきっとあるから。
少なくとも昨日と今日、お家でもふもふ触ってたら出てきたよ。

お家で見つかった種は、残念ながらゴミ箱行きです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋が瀬公園漫遊記〜ひっつき虫のその後 いやしんぼコーギー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる