いやしんぼコーギー

アクセスカウンタ

zoom RSS やればできる子、らしい・・・

<<   作成日時 : 2011/10/04 23:50   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

ちょっと前の話になるが、初めて「犬のしつけ教室」
なるものに参加してみた。

さくらのサマーカットでお世話になっている美容室に
併設されている室内ドッグランで開催されることを知り、
試しに、と申し込んでみたのだ。

画像


ご機嫌そうな顔の写真だが、ここに至るまでにはひと悶着
あったりしたりする。

初めての室内ドッグラン、同じくしつけ教室に参加する他のワンコ、
とただならぬ空気に、ただでさえ興奮しやすいさくらのテンションは
瞬間湯沸かし器よりも速いスピードで沸騰!

室内ドッグランの中にさくらの吠え声が響き渡る。
当然、私達の制止の声など届かない。

そんな様子を見て「これはあかん!」とトレーナーさんは
思ったのだろう、おもむろにハーフチョークを取り出して、
さくらに装着。

我々からリードを受け取ると、吠えるたびに「びし!」と
リードを引っ張り教育的指導をさくらに入れる。

そんなことが4〜5回繰り返されると、あら不思議、
さくらがピスピス鼻を鳴らしつつもおとなしくなったのだ。

さくらが大人しくなったところで、参加するワンコ達も揃い
しつけ教室が始まる。

まずは、基本のコマンド、ということで
「おすわり」、「ふせ」、「待て」、「アイコンタクト」
を順に行っていく。

幸い、さくらはどれも「一応」できるので、
トレーナーさんからは、このまま続けていくように、
とのコメントを頂く。

画像


アイコンタクトのご褒美は、何故か
おやつよりこのイガイガおもちゃが嬉しいさくら。

画像


おもちゃにかぶりつき。

画像


後半はさくらが疲れてぐだぐだになってしまったけど、
なかなか面白い体験ができたと思う。

肝心の吠え対策については、トレーナーさんに
個別レッスンを勧められた。

トレーナーさん曰く、
「今日、ちょっとやっただけでこれだけおとなしくなるんだから、
訓練すれば絶対に大丈夫ですよ!」
と言われたけれど・・・。

どうしようか、只今検討中である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ハーフチョークでリードを引っ張るって言うのは典型的な強制(罰)を与えるやり方ですね。
確かにプロのトレーナーさんならうまいタイミングで「びし!」っとやれちゃうからその時は言うこときくかも知れませんが、お家で素人の飼い主さんがそれやるとタイミングがずれて却って吠えが強化してしまうこともありますよ。何より罰を与えるわけですから、飼い主さんとの関係が悪くなることも。慎重に検討してください。犬は吠えるものですから。ましてやコギさんは吠えるのお仕事だったんだし。
ARLIN
2011/10/06 01:28
> ARLINさん
コギさんなので、ある程度吠えるのはよいのですが、延々吠えられるとさすがに耳に堪えます。
特にお出かけ前〜お出かけ先の興奮時ですね。
コマンドが効かないほどの激吠えになるので、せめてコマンドで止めて欲しいなぁ、などと思うのです。
さくらママ
2011/10/07 18:37
この前イアンの教室で教わって来たのは、まず吠えるコマンドを教えるということでした。
吠えている度に「静かに!」と繰り返すと犬にとっては吠えている状況が「静かに!」ってことだと間違えて覚えてしまうということでした。吠え止んだ状況で「静かに」って教えないとそれが「静かに」って理解出来ないとのこと。
吠えている時に「吠えろ!」とか「ワンワン!」という言葉を付けてただ勝手に吠えさせるんじゃなく、飼い主のコマンドで吠えることを覚えさせて、吠え始めたら臭いの強いフードやこれになら目がないというおやつを鼻先に持って行って臭いを嗅がせながら低く小さな声で「静かに、静かに」って言葉を足し吠えるより気持ちが飼い主さんの手の中に集中してきたら褒めてフードを与える、もう一度コマンドで吠えさせ、臭いを嗅がせ、静かにさせる、褒めるを繰り返し、出来たら静かにの後にオスワリをさせるハウスをさせるなどコマンドで何かをさせて褒めるというトレーニングを根気よくやると、吠える原因の状況でも吠えるより、静かにしてオスワリした方が良いことがあると覚えて吠えが抑制されるということでした。
臭いを嗅ぎながら吠えることはまず出来ないという種明かしがありましたが。確かにね。
類でやったら何故か吠え始めてから思い出したように私の手の臭いを嗅ぎに来るようになっちゃった。なんかちょっと違うよって感じですけど、絶え間なく吠え続けるというのが、吠える吠えやむまた吠えるという風にちょっと変化して来ました。まだまだトレーニングに時間はたっぷり必要な感じですけどね。頑張ります。
ARLIN
2011/10/08 00:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
やればできる子、らしい・・・ いやしんぼコーギー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる