いやしんぼコーギー

アクセスカウンタ

zoom RSS YA・KI・SO・BA in China

<<   作成日時 : 2010/09/18 18:36   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

さくらのネタがない・・・。

今回の出張はすこし長丁場であり、またもや
丸腰での更新となる・・・。

出張ネタしかないが・・・。


今、私がいるところは北京である。。。

さすがに北京、四川料理中心の食生活だと日本食が恋しく
なってくる・・・。
中国ではそれほど日本食の店(こちらでは日式料理と書く)
は多くないが(香港は別)、北京に3店ほど日式料理屋を知って
いるので、そこの一つで飯を食った。

過去数回行っており、勝手は知っている・・・。
同じメニューでも行く度に全く異なるものが
出てくるのだ・・・。

例えば鳥のから揚げ。あるときは見た目は軟骨上げのような
直径1cmほどのカリカリにあげられたもの(色は普通)、そして
今回は大きさは普通、但し色が赤く唐辛子とコショウがまぶして
ある。料理人は数名おり、料理人によって同じメニューでも
まったく異なるものをつくっている傾向があると私は分析
している・・・。

今回は刺身(ここの刺身は大丈夫(、と思われる))、ツナサラダ、
鳥のから揚げ、野菜ニラ炒め、そして食べたかった"焼きそば"
をオーダー、ここで"焼きそば"をオーダーするのは初めてである。

次々に料理が運ばれてきて、北京ビール(青島ビールは日本でも
おなじみだが、味が濃いのは北京ビール)を飲みながら食す。

そして最後に食べたかった"焼きそば"が卓上に運ばれてきたっ!。

衝撃を受けた・・・。
後ろから丸太で殴られたようなショックを受けた・・・。

"焼きそば" = "焼いたそば"・・・。間違いではない・・・。
決して間違いではないのだが・・・。
"日本そばがソースに絡めて普通の具と一緒に焼いてある・・・。"

まぁ・・・、確かに・・・・、焼きそばだねぇ・・・。

焼きそば風の謎のヤキソバをお見舞いされた北京の夜で
あった。

日本では"ありえない"ことが中国では起こる。
いろいろな中国ネタもあるが、これをご覧になった方も
中国を少しでも感じていただければ幸いです。

今夜も日式料理屋にいってみるか・・・。
さて、今宵はどんな料理と出会えるかなぁ?

最後にお気に入りのさくらの写真の中から一枚ペタリと・・・。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
YA・KI・SO・BA in China いやしんぼコーギー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる